エディンバラ市街へ行こう

イギリス北部のスコットランドの首都であるエディンバラには、二つの市街があります。一つはエディンバラ城を中心とした中世の街並です。そして、もう一 つが18世紀後半以降に建設された新市街です。その両方が世界遺産に登録されているというとても貴重な街となっています。
エディンバラ旧市街 - Wikipedia
エディンバラ新市街 - Wikipedia

二つの面を楽しむことのできる街

中世の街並と、近代的な街並を同時に楽しむことのできるエリアは決して多くありません。特に国土の狭い日本では、新しい街を建設する前に、古い街並を壊してしまうケースがほとんどです。だからこそ、古い時代から残っている建造物や、遺跡がとても貴重なものとなります。
しかし、エディンバラでは、古い街並を残したまま、新しい都市を築いたことによって、それぞれの魅力を掛け合わせた都市として完成しました。

エディンバラのルーツ

この都市のルーツは6世紀にケルト人が砦を築いたことによって誕生しました。これが旧市街の中心であるエディンバラ城です。そして、その周辺はイングランドとの戦争のために、堅牢な要塞となっています。その後、イングランドに併合された後に作られた新市街は、高い計画性を持って建設され、「都市計画の傑作」と称されています。

観光のポイント

絶対に外すことのできないスポットはエディンバラ城でしょう。この城だけであっても十分に見ごたえのあるものです。旧市街地にはさまざまなお店があります。スコットランドを楽しむのであれば、一度はこのエリアのパブに入ってみましょう。現地の人々の生活にはパブが完全に溶け込んでおり、独特のコミュニティスペースを形成しています。

また、スコットランドは比較的治安も良く、ゆったりとした街の多いエリアですのでカップルや新婚旅行の行き先としてもおすすめすることのできるスポットです。 ロマンティックな雰囲気を楽しむことができますので、夜だって盛り上がること間違い無しです。性機能に不安があるのであれば、事前に専門のクリニックで診断を受けるようにしておきましょう。 もうじきジェネリック医薬品も登場しますので、安価に入手することができるようになるでしょう。

古都の趣と近代ヨーロッパ建築のふたつをじっくりと時間をかけて堪能してください。エディンバラの落ち着いた雰囲気は、新婚旅行に限らず、年配のご夫婦の旅行スポットとしても最適です。

Copyright(c) 2011 世界遺産の街へ旅しよう All Rights Reserved.